ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します

ファクタリングとはどのような資金調達方法なのでしょうか。資金をどうしても早く調達したい・・・。取引先への支払いに追われている・・・。そんな経営者の方にファクタリングを図解で簡単にわかりやすくご説明させていただきます。

ファクタリングとは

ファクタリングとは売掛債権を売却して資金調達をする方法です。当サイト事業資金調達.jpでは資金調達方法や元銀行員であった私の経験を少しでも還元できるような情報発信に努めているつもりですが、この資金調達方法が安心できるものだと推奨しています。

資金調達というと借入金が増えて、貸借対照表上での負債が増加するのですが、ファクタリングによる資金調達でしたら負債が増加しません。バランスシートの受取手形や売掛金などの勘定科目が未収入金へと変わり、その後にファクタリング会社への手数料として債権譲渡損と現金へと移行するのみです。

会計処理をわかりやすく簡単にご説明するために、図解にしてご説明します。

2016-06-23_10h16_07
少しはわかりやすくご説明出来たでしょうか。

ファクタリングによる取引で生じる会計処理において、短期借入金などの負債が全く発生しないのがポイントです。こうして考えると非常に簡単な仕組みかと思います。

ちなみに、債権譲渡損については保有される売掛債権の企業によって変化します。この場合は売掛債権につき5%の手数料が発生するという場合で債権譲渡損250千円(5,000×5%)を計上しました。

ファクタリングの仕組みを図解でもう少し詳しくご説明します

ファクタリングとはどのような仕組みなのかについても図解の方がわかりやすくご理解出来るかと思いますのでご説明します。下記の図をご覧ください。これは一般的に3社間ファクタリングと言われているものです。

2016-06-23_10h28_29
この図はファクタリングとは何なのか知りたい方にとってはわかりやすく説明できているかと思います。簡単に順序通りにご説明します。

①商品・サービスの提供=売掛金発生

まず、ご利用者様と取引先との商流において売掛金が発生します。

②ファクタリング契約・承諾

ご利用者様がファクタリングを活用して資金調達をされたい場合、取引先との契約および承諾をいただく必要があります。(この取引先との契約・承諾が不要の場合もあります。そのやり取りについては別の機会でご説明させていただきます。)

③ファクタリング契約・承諾

この契約はご利用者様とファクタリング会社との取引です。ファクタリング会社へ売掛債権を売却することを引き換えに売掛金の支払いをするといった契約です。

④請求金額の確認

どのくらいの金額が請求されるかについて、ご利用者様と取引先の間で確認をします。

⑤請求金額通知

ご利用者様とファクタリング会社の間で請求金額通知を行います。

⑥請求金額最終確認

ファクタリング会社と取引先の間で請求金額を最終的に確認します。このやり取りがあるかないかだけで取引先としては安心します。

⑦売掛金支払い

早期に売掛金をファクタリングからご利用者様への支払いが行われます。ここでご利用者としては資金調達が完了します。

⑧期日通りの売掛金の支払い

取引先からファクタリング会社へ期日通りに売掛金を支払ます。これでファクタリングの一連の流れが完了します。

ファクタリングは利用者にとっては膨らみすぎた売掛債権を早期回収が出来、取引先にとっては今まで通り売掛金を支払うことに変わりはありません。

ファクタリング会社にとっては取引先からの売掛債権を回収できないリスクをテイクする変わりに手数料を受け取るという仕組みです。図解にすることで少し簡単にわかりやすくご理解できたら幸いです。
ファクタリングとはどのような資金調達方法かご興味がある方にとって有益な情報がご提供できたら幸いです。

最後に

ファクタリングについてのご理解が少しでも深まられて、実際にファクタリングを検討してみようという方は、まず、ファクタリングを実際に利用できるかどうか「資金調達プロ」というサイトで確認するのも手段の一つではないでしょうか。

資金調達プロは今まで1万社以上の利用実績がある信頼できるファクタリング会社紹介サイトです。

全国にあるファクタリング会社1,000社以上と連携をしています。東京内にはファクタリング会社が数多くありますが、地方ではなかなか見つけられない場合もあるでしょう。そんな時にも資金調達プロは全国対応ですので、有効活用できます。

仮に無料診断後にファクタリングが利用出来ることが分かり、実際に利用したいのであれば、スピーディーにファクタリング会社を紹介してもらうことも可能です。即日の資金調達もスムーズに行えます。

資金繰り改善率は93%とも資金調達プロはうたっていますので、「実際に資金繰りが改善されるのか」と心配の方も安心出来るのではないでしょうか。

資金調達プロを活用し、無料でファクタリングが利用できるか診断したい方は後ほどリンク先をご紹介します。そのリンク先で無料診断をされてみてください。

広告リンク先のページで希望金額・御社の所在地・翌月の売掛金額・翌々月の売掛金額・売掛先への通知の可否・御社の名前・メールアドレス・電話番号などを入力すれば無料診断ができます。

その後、サポートセンタースタッフから電話があり、丁寧にヒアリングがあります。

ファクタリングはなかなか馴染みがない資金調達方法なので、「取引先に知られなくない」という経営者の方は多いです。そんな時は、資金調達プロのサポートセンタースタッフに相談されてみて下さい。売掛先に通知しない2社間ファクタリングという契約がOKなファクタリング会社を紹介してもらえるはずです。

そもそも無料ですので、試してみるのも悪くないかと思います。

icon-arrow3-b-s  10秒カンタン事業資金調達するなら資金調達プロ

実際に、私も以前「資金調達プロ」を利用しました。

担当者の方も非常に親切でした。また資金調達プロから紹介されたファクタリング会社にもしっかりと対応をしてもらい、結局問い合わせから3日で約200万円を調達し、社員の給料を払う事が出来ました。

なんどもお伝えしてしまい恐縮ですが、そもそも無料ですので、まずはサイトに必要事項を入力されてみてください。

また、ファクタリングを利用するかどうか迷っていらっしゃったとしても、利用できるかどうかを明確にしておけば、御社としての資金調達方法の選択肢の幅が広がるはずです。

そして、既に1万社が利用した実績があるサイトですので、個人情報の管理も問題ありませんので安心して下さい

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。今回、ファクタリングを図解にて解説させていただきました。ご理解が少しでも深まっていただけたら幸いです。

御社がの資金調達が成功することをお祈りしております。最後までお読みいただきありがとうございました。

6 Responses to “ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します”

  1. […] まず、ファクタリングがどのような仕組みなのかを整理したいと思います。こちらの記事「ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します」をご覧いただけたらお分かりいただけるかと思います。 […]

  2. […] こちらが全体像です。仕組みに関して知られたい方は「ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します」の記事で解説しているので是非御覧ください。 […]

  3. […] ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します […]

  4. […] ※ファクタリングについて興味がある方はこちらの記事をご覧いただいています → ファクタリングとは?図解で簡単にわかりやすく説明します […]

  5. […] → http://xn--3kq486dfsxoyb51gjrc.jp/archives/322 […]

  6. […] ※ファクタリングについて詳しく知りたい方はファクタリングを図解で解説しているこちらの記事を御覧ください。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ