コインランドリーの開業資金はいくら?フランチャイズで注意したいポイントとは?

コインランドリーは在庫を抱えることもなく、人件費がかかることもなく、広告宣伝をする必要があまりないため人気のある事業の1つです。

立地条件もあまり関係が無く、機器のリース可能なので兼業で行うこともできます。
最近はフランチャイズで開業する人も増加してきているようです。

今回はコインランドリーの開業資金がいくらくらいかかるのかを中心に、フランチャイズで注意したいポイント等についてご説明させて頂きます。
これから独立・開業、副収入を得いたい人必見です。


コインランドリーの開業資金と内容


コインランドリー経営は資産運用として人気があります。
コインランドリーの開業にはいったいいくらかかるのでしょうか?内容と目安の金額を見ていきましょう。

①物件、リフォーム代、その他工事費用など

物件は6~12か月分を保証金として考えると家賃月額10万とすると100万円ほどまずかかります。
次にリフォーム代は100万円~300万円とみると工事費などを含めて300万円~500万円ほど必要になってきます。

②洗濯機、乾燥機などの機材

高価なものだと全自動洗濯機で100万円~200万円ほどかかります。
10台設置したとしても機器代と設置費などで1,000万円以上はすると思っておいてください。
自己資金が無い場合はリースや中古を設置することを検討する必要があります。

開業にいくらかかる?


ざっと1,000万円~2,000万円ほどは準備しておくと良いでしょう。
ただし、費用は業者との値引き交渉や機器を中古もしくはリースにすることでコストダウンすることは可能です。

フランチャイズの注意点

フランチャイズでコインランドリーを開業する際の注意点についてお伝えします。
以下をご覧ください。

・自分の好きなお店の名前やマークが使えない

・経営は本部からの支持を受けなければならない

・フランチャイズ本部が勧めてくる商品を買わなければならない

・営業日や休日は本部が決める

・ロイヤリティーを支払わなければならない

などの注意点がありますがこれさえクリアすれば自分で開業するよりも集客がスムーズにできます。

初期投資の費用

開業にかかる費用は1500万~2000万円程かかります。
自己資金が無い方は日本政策金融公庫や銀行融資などを検討すると良いでしょう。

最後に

コインランドリーの開業資金はいくらくらいかかるのか、また、フランチャイズで注意したいポイントについてご説明しました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ