三共サービスの口コミ~利用者からの評判について

ファクタリング会社の一つである株式会社三共サービスですが、こちらの会社のファクタリングサービス利用者の口コミや評判を今回はご紹介します。

当サイトの閲覧者様には資金調達で失敗してもらいたくないという思いがあります。

まず、ファクタリングを利用する際には実際にその会社の特徴などを踏まえながら選択することが大切です。また、闇金業者まがいのファクタリング会社もあるようですので、きちんとした業者を見極めることが、利用時には重要です。

今回の記事をご参考にしていただけたら幸いです。それでは、実際に三共サービスについてご説明します。

三共サービスの概要について

株式会社三共サービスの概要についてまずはご紹介します。

東京都文京区を拠点にファクタリングサービスを提供しています。取引銀行はみずほ銀行や三井住友銀行のメガバンクということですので、信頼がおけそうです。

設立が2001年からという点で長続きしている会社という点でも安心感がもてますね。

下記記載のマップを見る限り、水道橋駅からのアクセスも良いようです。

三共サービスのファクタリングのメリット・デメリットなどの特徴について

三共サービスのファクタリングサービスについてお伝えします。

下記一覧表をごらんください。

三共サービスの最大のメリットは売掛債権の買取金額が50万円~可能という点です。

多くのファクタリング会社は100万円~の案件だけを受け付ける傾向にあります。しかし、会社様によっては100万円以上の売掛債権を所有していないケースも多いので、三共サービスのファクタリングはその点で利点があります。

その他のメリットとしては会社の信用度が高い点です。

というのも、設立2001年7月ということで会社設立から15年以上(2017年1月3日時点)が経過しています。設立10年を経過しても企業が存続している確率の数値は5%というデータもあります。そのため、三共サービスはすでに15年以上も存続する会社というだけで会社としての体力があることがわかります。

また、会社の信用力という点では取引銀行を確認するのも手段の一つです。三井住友銀行とみずほ銀行と取引している旨が三共サービスのHPに記載されておりますので、安心できますね。

デメリットとしては「個人事業主の利用が不可能であること」と「全国対応ではあるものの東京の事務所に来店して面談する必要がある点」です。

関東県内の事業者様で50万円~100万円未満の売掛債権を買い取ってもらえるファクタリング会社を探されている事業者様にはピッタリのファクタリング会社です。

利用者からの口コミや評判

前置きが長くなりましたが、三共サービスを利用したことのある方たちの口コミや評判に関する情報をお伝えします。

初めて利用するファクタリング。「売掛先にばれないだろうか」「銀行からの信用に悪影響するのではないか」などと不安なこともおおく、電話で不明点などについて質問をしました。

電話応対してくれた女性スタッフの方が非常に丁寧で、ファクタリングの仕組みを丁寧に教えてくれ、安心して取引が出来ました。

ファクタリングはこれから始めて利用する方にとっては未知の資金調達手法です。わからないことを懇切丁寧に教えてくれる業者は非常に安心できますよね。

うちの会社は担保として差し入れできる不動産や保証人がいませんでした。それでも問題なくファクタリングが利用できることを電話で教えてもらえたのでとても助かりました。

三共サービスに限った話ではありませんが、ファクタリングの利点は担保や保証人が不要という点です。これはファクタリング会社が異なれば変わるというものではなく、そのような性質の資金調達方法です。

多くのファクタリング会社さんが売掛債権100万円以上からの取引しかできずに困っていました。でも、50万円以上の売掛債権で取引が出来たので、助かりました。

やはり、この会社のサービスのメリットは売掛債権50万円から取引が出来る点です。事務手続きなどは金額の大小に関係なく発生します。1,000万円の取引でも50万円の取引でも必要な書類などは変わりません。

そのような理由からファクタリング会社にとって小さな金額である50万円の取引を行わないファクタリング会社が多いのです。そのような業界の考え方をある意味無視している三共サービスに助けられた中小企業は多いようです。

最後に

口コミや評判が気になるのは確かですが、株式会社三共サービスは15年以上つづくファクタリング会社で信用力の高い会社ですそのため、まずはお問い合わせしてみてから具体的に検討するのも手段の一つです。

私も当記事を書くにあたって電話取材をしたのですが、非常に丁寧な対応でした。そのため、安心して当サイトでご紹介しました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

※三共サービスへのお問い合わせはこちらからどうぞ → 三共サービス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ